おんぱく写真部レポート

毎回好評のプログラム「郡上のヒノキでmy下駄づくり」に行ってきました。

「my下駄づくり」と聞いて鼻緒を選んで付けてもらうくらいかなーと想像する方もいらっしゃいますが、
このプログラムはのこぎりややすりも使って本当に「作る」のが大変でもあり、楽しいところでもあります。

のこぎりなんて小学生の工作の時以来だな、、、
どうやって使うのかな、、、

と最初は皆さん心配されますが、
案内人である諸橋さんが優しく教えてくれます。

のこぎりで理想のカタチにしたら、こんどはヤスリをかけます。
数種類のヤスリを使いながら、肌触りのよい下駄にしていきます。

やすりをかけては、手で触ってみて、足りないところをまたやすりをかけて、、、の繰り返し。

来年、下駄をはく時を想像しながら皆さん根気よく作業をしていきます。

カタチができたらちょっと休憩。。
その間に鼻緒を選びます。
店内にはいろんな柄、色の鼻緒がずらり。
どれにしようか。。
皆さんかなり悩まれています。

好きな鼻緒を選んだら鼻緒をつけます。
先生がやるとするっと入るんですが、これがなかなか難しい。

穴に通ってもきつく結んでおかないと激しくおどる郡上おどりの下駄ですので、すぐに緩んでしまいます。

みなさん根気よく、、
やっと出来上がりました。

それぞれ個性的で、2つとない自分だけの下駄ができました!!

MY下駄づくりのプログラムはこの後も開催されます!

(006 MIKI)

郡上木履…http://gujomokuri.main.jp/