おんぱく写真部レポート

運動効率が30%もアップ!?

今年のおんぱく初登場!『ノルディック・ウォーク』
とは、フィンランドにおいてスタートした2本のポールを使ったウォーキング。
1930年代からフィンランドのクロスカントリー選手の夏場のトレーニングとして活用され、
1900年後半からは、その手軽さと全身運動効果の高いエクササイズとして注目されはじめ、日本だけでなく世界中で急速に人気が高まっているのです。

写真部として撮影に行った私にまで、ポールをご用意くださいました!
身長に合わせて、長さを調整します。
ポールを持って、写真撮れるかな。。^^


準備体操を忘れずに!

準備体操も、ポールを使って。

この日は暑いくらいの秋晴れ。
青空の下、体を伸ばすだけで気持ちがいい!

意外と簡単?

案内人・全日本ノルディック・ウォーク連盟の後任ウォーキングライフマイスターである、三尾さんに、ポールを使っての歩き方を教わります。
足と逆の手を前に出すだけ!
意外と簡単。な、はずなんですが、
意識しすぎると足と手が一緒に出ちゃったりしますよね。

出発!

ウォーキング方を覚えたら、実際におんぱくのために作ってくださったコースを歩きます!

これが岐阜市が誇る高橋尚子ロードです。
川にこんなに近くて、金華山が綺麗に見えて、しかも歩きやすい。
ジョギングや、犬の散歩をしている人もたくさんいます。

橋の上は一列で!

長良橋を渡って、川原町へ。

たまに自転車の方が通ったりするので、一列で歩きます。
長良川の水が綺麗!橋の上からでも魚が見えるかな?と覗き込む方もいました。

無理をしないこと

途中、川原町広場、岐阜大仏、岐阜公園で、休憩をしました。

ついつい夢中で歩いてしまいますが、無理をしないことが大切です。

木漏れ日が綺麗で、気持ち良い^^

この季節といえば、この香り。♡

あちこちから金木犀の香りがしました。
車に乗って移動していては、嗅ぐことができない香り。

ウォーキングだからこそ気づける、秋の幸せですね。

折り返し地点!

長良橋に戻ってきて、今度は鵜飼の里とも呼ばれる長良川右岸エリアへ。

指導者の木村さんから、
「みなさん慣れてきましたね〜!
 姿勢が良くなってきています。」
と、お褒めの言葉をもらいます。

鵜の予防接種?

コース途中の鵜飼ミュージアムでは、ちょうど鵜の予防接種を行っていました。
鵜も予防接種をするんですね!

初めて見る光景に参加者さんも見入っていました。

※鵜が蛇と間違えてビックリしてしまうため、ポールは体の後ろに隠しています。

ゴール!

こうして約4kmのコースを約2時間ウォーキングし、ゴールに帰ってきました。

一人だとなかなかこの距離歩けないなと思うけど、一緒に歩く人がいるとあっというま!
景色も楽しめたから余計ですね。

初めて体験した方の中には、普通に歩くよりポールを持って歩く方が楽しい!と言ってみえた方も。

私は、恥ずかしながらノルディック・ウォークは杖みたいな印象を持っていたのですが、そのイメージが一気に変わりました。
スポーツ苦手だけど運動不足を解消したい人、シェイプアップや姿勢矯正、美しい歩き方をしたい人、メタボ・高脂血圧症・高血圧・糖尿病を指摘されている人など、若い人から高齢の方まで、年齢関係なく是非お勧めしたいウォーキングです。

マイポールが欲しくなりました。
(002 まんべ)