おんぱく写真部レポート

おんぱくプログラムのなかでも朝早くに開催される「極楽箸」。
いったいどんなプログラムなんだろう。。
パンフレットにはやたらながーいお箸が映っているけど。。

お寺、朝、厳しい修行!?

ドキドキしながら参加しました。


場所は岐阜善光寺。
まずは住職がごあいさつ。

目の前には長いお箸だけ。

これから何がはじまるのか、皆さんちょっと緊張気味。

「では長いお箸でお豆をどうぞ」

!?

え?

まず、うまく持てない。持ててもお豆がとれない、、、、

みなさん頑張って一粒のお豆を食べてます(食べようとしてます。)。

普段当たり前にできていることができないと人はストレスを感じます。


そんな時どうするか。。。。



住職の話から、なるほど。



と、なるわけです。



ちょっとしたヒントを住職からもらい、みんなおいしいごはんをいただけて笑顔がでました。



人は暮らしているといろんな困難に直面します。


そんな時にどう考えるか。


食べるという身近な行動からふと考えさせれらるプログラムでした。


みなさんもぜひながーいお箸「極楽箸」を体験してみてください。


このプログラムはもう1回開催されます!
http://nagaragawa.onpaku.asia/programs/57480b9a7777773300b10000


(006 MIKI)