105

きっとあなたも音色のとりこに

長良川のほとりで楽しむ青空ハープ演奏体験

ハープの中でもちょっと珍しい、南米のハープ『アルパ』。誰でも爪や指ではじけばオルゴールのような美しい音色が響きます。みんなで初めての音色に癒されながら、アルパに没頭する時間を過ごしましょう!アルパは鍵盤はなくてもドレミはピアノと一緒、いっぽんの指でメロディーが演奏できます。もちろん初めは持ち方や構え方から。慣れたら秋の曲に挑戦し青空の下で演奏しましょう。最後は疲れた頭と体を長良川のせせらぎとティータイムで癒します。

注意事項

※雨天決行。(外での演奏は出来ません)。
※差し支えなければ少し爪を長めに伸ばすとより良い音が出ます。
※お問合せ先 tomomi.sawada.disfrutar@gmail.com
下記実施スケジュールからお好きな日程にご予約下さい 体験レポートを読む

案内人

Display
Display
【澤田智美】
スタジオアルパ岐阜の教室インストラクター、またいっぽんゆびのアルパ会主宰。2007年にアルパと出会い、名古屋教室に通う。その後2009年パラグアイへの演奏レッスン旅行へ参加し現地のアルパの奏法を学ぶ。現在は、上松美香氏に師事し、イベントやカフェなどで演奏活動をしている。

集合場所

Display

長良川うかいミュージアム四阿(あずまや)

〒502-0071

岐阜県岐阜市長良51番地2

駐車場:有料有

最寄りバス停名:鵜飼屋

申し込み・問い合わせ先

Display 澤田智美 090-7695-6844

実施スケジュール

Display

第1回

実施日時
2016/10/08(土) 14:00 〜 15:30
予約開始
2016/09/13 09:00
予約終了
2016/09/30 19:00
料金
3,500円
定員
4 / 4 人
(満員)
最少催行
2人
備考
ティータイム(ドリンク・お菓子付き)

第2回

実施日時
2016/10/24(月) 14:00 〜 15:30
予約開始
2016/09/13 09:00
予約終了
2016/10/15 19:00
料金
3,500円
定員
4 / 4 人
(満員)
最少催行
2人
備考
ティータイム(ドリンク・お菓子付き)

これまでの開催レポート

おんぱく写真部レポート

街角ハープ楽団♪
秋空の下、素敵な音を奏でています。

しかし、ここはおんぱく!
仲の良い楽団のようですが、
この日初めて会い、
初めてハープに触れた皆さんなのです。

案内人は澤田智美さん。
そして楽器は「アルパ」という
南米のハープです。

以前テレビ放送していた「たけしの誰でもピカソ」
という番組でアルパを知ったことが、
演奏をはじめるきっかけになったそうです。

まずは、アルパを持ち上げて、重さを体感。

女性でも片手で持てるくらいでした。

アルパ独特の2本足は床につけて、
反対側を右肩にかけます。

脚の間で楽器を支えながら、指で弦を弾きます。

人差し指でポロン♪
親指でポロン♪

二本の指でもポロロン♪
和音になると、また音の感じが変わります。

ふるさと・海・ぞうさん・紅葉…

耳馴染みのある曲を演奏しました。

皆さん順調にマスターしていきます。すごい!
澤田さんが用意された課題曲もほとんど演奏しました。

たっぷり演奏したので休憩を。
ティータイムもアルパの話題で盛り上がりました。

休憩中にも澤田さんのミニミニ演奏会。
曲はハープで演奏している
ジブリ作品のテーマソングなどなど。

そして、アルパの国の一つであるパラグアイの
伝統的な刺繍「ニャンドゥティ」も
素敵なティータイムを演出してくれました。
テーブルの上のカラフルなモチーフがそれです。

予報では雨だったはずが、ちょっと日も差し
青空ハープ演奏できました!

目の前には金華山と岐阜城、そして長良川。

ハープを抱えて集合写真。

おんぱくでは2回開催なのですが
後半も満席の人気プログラムです。
でも、アルパが気になった方に朗報!
澤田さんは普段から教室をされていますよ。
なかなか触れるきっかけのないアルパですが、
これを機に、あなたもいかがですか。

(018 くま)

おすすめプログラム

Display