121

信長公入城450年。茶道にふれたら、歴史が、今が、もっとたのしい

レクチャー&台天目で喫茶 信長時代の茶の湯を知ろう

信長、秀吉の時代、おもてなしのスタイルは急速に革新されました。そこには当時どんどんと変革をしていた茶の湯の影響も大きくあります。信長が岐阜にて茶人や宣教師を自ら饗応したという当時の記録などをご紹介。さらには、「cafe&wine池戸」の特製フレンチトーストをいただきながら、当時の喫茶の姿、政道と茶、現代とのつながりをお話します。その後、二階の御座敷に場を移し、台に載せた「天目(てんもく)」と呼ばれる茶碗のスタイルで抹茶を味わいましょう。

注意事項

※呈茶に使用する道具は現代のものです。
※中学生以上対象。
※cafe&wine池戸特製のフレンチトーストと、薄茶による呈茶が含まれます。
※点前のパフォーマンスはありません。

下記実施スケジュールからお好きな日程にご予約下さい

案内人

Display
Display
【茶の湯舎 山田ぽん子】
長良で生まれ育ち、京都での学生時代に茶道と出会う。岐阜市での生活情報誌編集等を経て、現在は京都暮らし。

集合場所

Display

cafe&wine 池戸

〒500-8008

岐阜県岐阜市玉井町36-1

駐車場:無料有

最寄りバス停名:長良橋

申し込み・問い合わせ先

Display ※本WEBサイトからの申し込みのみです。

実施スケジュール

Display

第1回

実施日時
2016/11/13(日) 10:00 〜 11:30
予約開始
2016/09/13 09:00
予約終了
2016/11/07 13:00
料金
2,500円
定員
5 / 6 人
最少催行
1人

第2回

実施日時
2016/11/13(日) 12:30 〜 14:00
予約開始
2016/09/13 09:00
予約終了
2016/11/07 13:00
料金
2,500円
定員
5 / 6 人
最少催行
1人

第3回

実施日時
2016/11/13(日) 15:00 〜 16:30
予約開始
2016/09/13 09:00
予約終了
2016/11/07 13:00
料金
2,500円
定員
6 / 6 人
(満員)
最少催行
1人

おすすめプログラム

Display