129

「死」から「生」を考え、自分が本当に大切なものを知る

体験説法~死から生を考える~

金華山の麓にある岐阜善光寺で、「死」を通して大切なものを考えるワークショップです。
お寺という普段とは違う空間で、自分が病気にかかり、病気が進行していく過程、やがて命を終えていく物語を擬似体験。
誰もがいつか訪れる「死」をテーマに「生きることとは?死ぬということとは?」を考えてみると、自然と自分にとっての大切なものが見えてくるはずです。
とても重く深いテーマですが、心穏やかに深く自分の心と向き合って自分なりの答えを探してみませんか?
下記実施スケジュールからお好きな日程にご予約下さい

案内人

Display
Display
【岐阜善光寺住職 松枝秀晃】
昭和51年岐阜市生まれ。高校・大学はアメリカにアメフト留学し、卒業後帰国。平成14年より法務に携わり、お寺を人々の集う文化的な拠点としてプロデュースする試みにチャレンジしている。

集合場所

Display

岐阜善光寺

〒500-8043

岐阜県岐阜市伊奈波通1-8

駐車場:無料有

善光寺参詣者用駐車場を御利用下さい。

最寄りバス停名:伊奈波通り

申し込み・問い合わせ先

Display 岐阜善光寺 058-263-8320

実施スケジュール

Display

第1回

実施日時
2016/09/30(金) 19:00 〜 21:00
予約開始
2016/09/13 09:00
予約終了
2016/09/28 22:59
料金
3,000円
定員
11 / 12 人
最少催行
4人

第2回

実施日時
2016/10/15(土) 19:00 〜 21:00
予約開始
2016/09/13 09:00
予約終了
2016/10/13 22:59
料金
3,000円
定員
8 / 12 人
最少催行
4人

おすすめプログラム

Display