3

小説の舞台になった老舗の名店で楽しむ特別プラン

創業明治10年「歌行燈本店」で落語鑑賞と絶品地蛤料理

創業明治10年、歴史を感じさせる趣ある老舗うどん店で、吉本所属落語家の寄席鑑賞と桑名が誇る地蛤ランチはいかがですか。

お座敷で噺家さんの落語を聴いて大笑い。笑って空いたお腹に桑名名産の地蛤の焼蛤と絶品おだしのおうどんを味わって頂きます。

みんなで笑って、美味しいものを食べる。これ以上ない至福の時間をお楽しみ下さい。

お帰りの際にはお土産もつけちゃいます。

下記実施スケジュールからお好きな日程にご予約下さい

案内人

Display
Display

【歌行燈本店】

明治10年創業。泉鏡花の小説「歌行燈」の舞台にもなった老舗うどん店。国産かつお節100%の出汁と、コシがあり風味豊かな麺、絶品の桑名産地蛤料理を目当てに、全国から多くの来客があり地元でも長く愛されている。

集合場所

Display

歌行燈本店

〒511-0022

三重県桑名市江戸町10

JR・近鉄・養老鉄道「桑名」駅徒歩18分

駐車場:無料有

最寄りバス停名:三重交通バス「本町」徒歩2分

申し込み・問い合わせ先

Display
桑名ほんぱくWebサイト http://kuwanahonpaku.net/programs/5760f2a17777773d3f450000

または 歌行燈本店 ☎0594-22-1118

実施スケジュール

Display

第1回

実施日時
2016/11/12(土) 10:30 〜 13:00
予約開始
2016/09/13 09:00
予約終了
2016/11/04 20:30
料金
7,000円
定員
22 / 22 人
(満員)
最少催行
15人
備考
桑名ほんぱくWebサイトもしくはお電話でのお申込のみとなります。

http://kuwanahonpaku.net/programs/5760f2a17777773d3f450000

おすすめプログラム

Display