DisplayDisplay
  • 文化 |旧くて新しい

作家が案内する、徒歩約30分のタイムトラベル

program No. 148

古のファンタジーを求め『躍進日本大博覧会』跡をブラリ探索

躍進博を知っていますか?

昭和11年、世を挙げて博覧会ブームの末期、

『躍進日本大博覧会』が現在の岐阜公園で開催されました。


当時の最先端技術(テレビ!)や世相を反映する

幾つものパビリオンが建設され、人々に夢を与えたのです。


空襲で資料のほとんどは焼失しており、

唯一リス公園のリスがその名残として知られています。


古民家ギャラリーでお茶とお菓子を楽しんだ後、

当時の会場図を手がかりに、岐阜公園で躍進博の名残を探索し

あまりスポットの当たらない昭和初期のロマンに迫ります。

案内人

Display

林 隆一

ボールペン&珈琲でダークファンタジーな世界を表現。ひょんなキッカケで躍進博を調べ始める。当時の平面図をもとに岐阜公園を探索します

基本情報

148
古のファンタジーを求め『躍進日本大博覧会』跡をブラリ探索
  • 文化 |旧くて新しい
  • 岐阜市
参加料

1,800円(税込)

窓口

林 080-5101-9569

集合場所

古民家カフェ&ギャラリー 水の音(〒500-8045 岐阜県岐阜市新桜町12)
駐車場なし
最寄りのバス停本町3丁目

予約する日程を選択

201711/11 土14:00 〜 16:30Shime icon n終了

program No. 148

古のファンタジーを求め『躍進日本大博覧会』跡をブラリ探索

集合場所

古民家カフェ&ギャラリー 水の音

(〒500-8045 岐阜県岐阜市新桜町12)地図

開催日時
11/11
参加料

1,800円(税込)

Moushikomi botan s