DisplayDisplayDisplayDisplayDisplay
  • 作る |アート&ホビー

珈琲好きな紙漉き職人と 「立花」を折って 淹れてみよう

program No. 094

最高級の手漉き和紙「立花」で 最高の珈琲を淹れる

美濃市立花の長良川沿いに工房を構える「コルソヤード」が今年発表したばかりの

最高級フィルター「立花」。

原材料となる楮、トロロアオイ、水までもが美濃市立花産。

こだわりぬいて漉き上げた極薄の珈琲フィルターは、味も極上です。

手漉き和紙でよく使われる保存殺菌剤は、もちろん不使用。

市販のペーパーフィルターとは違い、珈琲の持つ旨味、油分を余すことなく抽出することができるため、とても深くまろやかな味わいになります。

繊細で、破れてしまうとちょっと泣きそうなお値段のフィルターですが、

今回は、「立花」の上手な折り方と淹れ方、注意点などを伝授します。

美味しいコーヒーを飲みながら、興味深い紙の話も聞いてみましょう。

カミノシゴトお隣のお店アベイユ・Sさんのケーキが付きます。http://www.abeille-s.co.jp/


ワークショップでは仕上げていただく1~2枚のほかに、「立花」スターターパックを1つ、お持ち帰りいただけます。

主催カミノシゴト http://kaminoshigoto.com/


案内人

Display

澤木 健司

美濃手漉き和紙工房 Corsoyard 代表
紙漉き職人
LEXUS NEW TAKUMI PROJECT 認定「匠」
伝統的な美濃紙や落水紙、水うちわの原紙などを漉いています。

Display

有澤 悠河

Corsoyardの若きエース
昨年弟子入りし、紙漉き職人となる。
折り紙作家としても活動しており、手漉き和紙の珈琲フィルター「立花」の折り設計を始め、工房の紙から新たな作品を生み出しています。

注意事項

中学生以下は参加できません。

基本情報

094
最高級の手漉き和紙「立花」で 最高の珈琲を淹れる
  • 作る |アート&ホビー
  • 美濃市
参加料

3,000円(税込)

窓口

カミノシゴト

〒501-3723

岐阜県美濃市相生町2249

駐車場:なし

※当日は美濃和紙あかりアート展が開催され、うだつの町並みは通行止めになります。
※駐車場情報はhttp://akariart.jpを参考にしてください。

集合場所

カミノシゴト(美濃市岐阜県美濃市相生町2249)
駐車場なし
最寄りのバス停相生町

予約する日程を選択

program No. 094

最高級の手漉き和紙「立花」で 最高の珈琲を淹れる

集合場所

カミノシゴト

(美濃市岐阜県美濃市相生町2249)地図

開催日時
10/7
10/7
参加料

3,000円(税込)

Moushikomi botan s