DisplayDisplayDisplay
  • 食べる|本物をあじわう

450年の時を経た信長公が残してくれた岐阜の夕べ

program No. 夏013

【終了済】長良川のほとりでポルトガルのワインと料理を楽しもう!

検索コード:no2017夏13〕

1543年に日本に初めて上陸したポルトガル人によって西洋の扉は開かれました。
ポルトガル文化はその後の日本の食文化において重要な役割を果たし、
てんぷら、カステラ、コンペイトウなど現在でも親しまれています。

信長公の時代から友好を深めるポルトガルの文化が学べ味わる今回の企画は
時「450年前と今」、人「織田信長とルイスフロイス」、場所「岐阜とポルトガル」を
キーワードで組み合わされたイベントです。


信長がつくった岐阜市のまちを散策したのち、

ポルトガルの魅力やポルトガルの食文化についてのお話を聞き知識を深めたあと、ポルトガルのお料理やワインなどを楽しむ。岐阜市の誇る風景のもと、450年前に出会ったポルトガル、歴史ロマンを感じる時間を。


「ポルトガルは人を魅了してやまない国」
講師:ポルトガル大使館 
補佐官/通訳 日置 圭一さん

「日本人にとってもなじみやすいポルトガルの食文化」
講師:メルカド・ポルトガル バイヤー 毛利 宏乃さん

案内人

Display

フランス料理オーエセル

アートギャラリーのような空間で 繰り広げられるのは、アーティスティックなお料理の数々。お料理は、日本人特有の季節感を大切に 四季の変化を食材と、色で表現します。料理の技法はフランス料理の伝統に即して、 シェフの日本人らしい繊細な感性が加えられています。お客様が、シェフのお料理に対する愛情とおもてなしのこころを感じてもらえたらうれしいです。

注意事項

「鵜飼屋」下車。バス停「鵜飼屋」より徒歩6分

基本情報

夏013
【終了済】長良川のほとりでポルトガルのワインと料理を楽しもう!
  • 食べる|本物をあじわう
  • 岐阜市
  • お一人様
  • お子さまと(大きなお子さま)
  • カップル・ご夫婦
参加料

参加費 4,000円 
  (内訳:ポルトガル料理ボックス、飲み物1杯、岐阜バス1日乗車券)
*プログラムに岐阜バスを使います。チケットと乗車券を事前にお渡ししたいので
 参加費を事前にお預かりをお願いいたします。

窓口

  ボアタルテポルトガル実行委員会
  事務局 
  フランス料理レストラン オー・エ・セル
  〒500-8368 岐阜市宇佐3丁目18-15 
  電話 058-275-6317

集合場所

長良川うかいミュージアム 「四阿(あずまや)」 (岐阜市長良51番地2  [バス停]鵜飼屋 [P]有(有料))
駐車場なし
最寄りのバス停

予約する日程を選択

program No. 夏013

【終了済】長良川のほとりでポルトガルのワインと料理を楽しもう!

集合場所

長良川うかいミュージアム 「四阿(あずまや)」 

(岐阜市長良51番地2  [バス停]鵜飼屋 [P]有(有料))地図

開催日時
7/14
参加料

参加費 4,000円 
  (内訳:ポルトガル料理ボックス、飲み物1杯、岐阜バス1日乗車券)
*プログラムに岐阜バスを使います。チケットと乗車券を事前にお渡ししたいので
 参加費を事前にお預かりをお願いいたします。

Moushikomi botan s