DisplayDisplayDisplay
  • 観る |まちを歩く

お着物が似合うまちをめぐる

program No. 087

和傘で歩く川湊 和紙問屋をたどる川原町おやつさんぽ

美濃和紙の大店が並んでいた川原町、和紙をたくさん用いていたものの一つが和傘です。

和傘が用いられなくなった今こそ、お着物を着て、下駄を履き、

和傘を翳して古い町並みをゆっくりと歩き、長良川の景色に浸りましょう。

道々、様々なお店でちょこっとづつおやつをつまんで食べ歩き。和傘職人による実演も見学できます。

※和傘(日傘、番傘、蛇の目傘)のみ貸し出し用を準備いたします。

着物、下駄は必須ではありませんがご自身でご準備ください。

注意事項

歩きやすい格好でご参加ください(男女ともお着物歓迎)

基本情報

087
和傘で歩く川湊 和紙問屋をたどる川原町おやつさんぽ
  • 観る |まちを歩く
  • 岐阜市
  • お一人様
  • カップル・ご夫婦
参加料

2,000円

窓口

申し込みはWEBのみ

集合場所

鵜飼待合所(岐阜県岐阜市湊町1−2)
駐車場有料有
周辺の駐車場をご利用ください
最寄りのバス停長良橋

予約する日程を選択

201710/8 日13:00 〜 16:00Sekiari icon n受付中予約状況 0 / 15予約する

program No. 087

和傘で歩く川湊 和紙問屋をたどる川原町おやつさんぽ

集合場所

鵜飼待合所

(岐阜県岐阜市湊町1−2)地図

開催日時
10/8
参加料

2,000円

Moushikomi botan s