Display
  • 文化 |旧くて新しい

白山開山1300年の記念の年、長瀧神社で芸能の神に捧げる

64観光列車ながらでゆく白山奉納舞妓列車

長良川の源である白山は水の神であると同時に、能や舞踊の源流である『延年』や郡上踊りのルーツを持つことなどから、芸能の神だとも云われます。神に伝える巫女を起源に持つ岐阜の舞妓が、神楽としての舞を奉納します。観光列車「ながら」で長良川を北上しながらの車内での宴の後、美濃馬場・白山長瀧神社の拝殿にて正式参拝と舞の奉納・直会を行う、開山1300年の今年だけの限定舞妓列車。記念フリーきっぷで白山文化博物館入館や特製みくじなど特典も盛り沢山です。

案内人

Display

鳳川伎連

江戸・明治からの伝統を受け継ぎ、現在芸妓・舞妓・幇間がすべて所属する日本有数の芸舞妓連。全国でも数少ない幇間・喜久次と昨年デビューした舞妓・喜久豆を中心にこの夏にデビューした芸妓、幇間がお座敷文化を伝えるべく活動中。

Display

岐阜白山講 蒲勇介

長良川おんぱくの言い出しっぺでありプロデューサー。長良川の恵みによる流域の文化を学ぶ中で、川への感謝と源流の山への信仰が深く結びついていることを知る。長滝寺塔頭経聞坊という自らのルーツを辿るうち、白山美濃馬場の再興という使命を帯びるようになる。

注意事項

※長瀧駅からのお帰りは一日フリーきっぷを使った一般列車になります。
※白山開山1300年フリーきっぷにより、白山文化博物館入場券、みのばんばシュークリーム、白山みくじせんべいと引き換えることができます。

基本情報

64
観光列車ながらでゆく白山奉納舞妓列車
  • 文化 |旧くて新しい
  • 郡上市
  • 美濃加茂市
  • お一人様
  • カップル・ご夫婦
参加料

16,000円(往復乗車料、舞妓花代、車内での弁当お茶、フリーきっぷ代が含まれます。)

窓口

長良川おんぱくweb

集合場所

美濃太田駅(岐阜県美濃加茂市太田町立石2484)
駐車場有料有
周辺の有料駐車場をご利用下さい
最寄りのバス停美濃太田駅

予約する日程を選択

201711/7 火Manin icon10:30〜17:00受付開始前

program No. 64

観光列車ながらでゆく白山奉納舞妓列車

集合場所

美濃太田駅

(岐阜県美濃加茂市太田町立石2484)地図

開催日時
11/7
参加料

16,000円(往復乗車料、舞妓花代、車内での弁当お茶、フリーきっぷ代が含まれます。)

Moushikomi botan s