DisplayDisplay
  • 食べる|本物をあじわう

創業元禄元年(1688年)の伝統と信頼の技を体感!

program No. 026

志ぐれの歴史と魅力体験


予約はこちらから


江戸時代から受け継がれている伝統の味、美し国三重、桑名こだわりの志ぐれ煮を製造し続けています。名古屋熱田より七里の渡にて伊勢の国への入口桑名。旅人がこよなく愛した日本の伝統的味覚品が志ぐれ煮。代々伝わる「熟成たまり」を使用し、変わらぬ「浮かし煮」にて蛤・あさり・しじみの志ぐれ煮を作っています。今回はスタッフが工場内にておもてなしをいたします。志ぐれ煮を使った時短簡単料理も紹介。貝の旨味や熟成たまりの香りを体感、食感してください。




案内人

Display

総本家貝新新七商店

元禄元年から続く志ぐれ煮の製造・販売の会社です。当日は、特製たまりを使った「志ぐれ焼きそば」や「志ぐれ団子」をご賞味ください。

注意事項

※衛生管理のため清潔な服装でお越しください。
※マスクなどは用意しております。
※お土産付き

基本情報

026
志ぐれの歴史と魅力体験
  • 食べる|本物をあじわう
参加料

2,000円

窓口

ほんぱくWEB(http://kuwanahonpaku.net/programs/594711d16c6f63080fb12800)または
㈱総本家貝新新七商店 ☎0594-22-2345<電話申込のみ>

集合場所

総本家貝新新七商店本社(〒511-0836 三重県桑名市江場538)
駐車場無料有
最寄りのバス停Kバス「江場中野町」

予約する日程を選択

201711/16 木10:00 〜 12:30WebkinshiWEB予約不可ご予約は窓口まで

program No. 026

志ぐれの歴史と魅力体験

集合場所

総本家貝新新七商店本社

(〒511-0836 三重県桑名市江場538)地図

開催日時
10/12
11/16
参加料

2,000円

Moushikomi botan s