Display
  • 観る |まちを歩く

信長の南蛮菓子"コンフェイト"から始まる甘い一日

program No. 春018

あんこおじさんと歩く城下町・甘味食べ尽くしさんぽ

戦国時代後期から江戸時代初期にかけて、

宣教師や貿易商人らによって日本に持ち込まれた「南蛮菓子」。

そのなかでも信長が宣教師ルイスフロイスに贈られ、

日本で最初に食べたと言われるあのお菓子を皮切りに、

岐阜町のスイーツ行脚に出かけましょう。


稲荷山の西ふもと、尾張藩の岐阜奉行所があった「岐阜町」には、

寺社仏閣はもとよりたくさんの“甘いもん”がひしめきあっています。

実は甘党だった⁉と言われる信長の足跡を辿りながら、

スイーツおじさんと一緒におなかいっぱいになりましょう。

案内人

Display

あんこおじさん こと平山晃

岐阜町あるきが大好きなスイーツおじさん。
新商品のスイーツは率先して食べに行く、
おいしいものに目がない岐阜市まちなか案内人。

注意事項

※集合場所と解散場所は違いますのでご注意下さい(徒歩10分ほどの距離)
※歩きやすい服装でお越し下さい

基本情報

春018
あんこおじさんと歩く城下町・甘味食べ尽くしさんぽ
  • 観る |まちを歩く
  • 岐阜市
  • お一人様
  • お子さまと(大きなお子さま)
  • 5人以上
  • カップル・ご夫婦
参加料

2,000円

窓口

予約は長良川おんぱくWEBのみ

集合場所

岐阜善光寺(岐阜県岐阜市伊奈波通1丁目8)
駐車場有料有
最寄りのバス停伊奈波通り

予約する日程を選択

20183/17 土10:00 〜 13:00Uketsukemae icon受付開始前

program No. 春018

あんこおじさんと歩く城下町・甘味食べ尽くしさんぽ

集合場所

岐阜善光寺

(岐阜県岐阜市伊奈波通1丁目8)地図

開催日時
3/17
参加料

2,000円

Moushikomi botan s