DisplayDisplayDisplayDisplay
  • 観る |まちを歩く
  • 文化 |旧くて新しい

飛鳥・奈良時代の岐阜は全国一の須恵器の生産地だった!

program No.Original077

美濃国刻印須恵器の産地、老洞窯跡を辿れ!

八世紀の初め、美濃や美濃国と刻印された須恵器が生産され平城京等で使われていました。

その須恵器を生産していたのは岐阜市芥見の老洞窯だったのです。

当時の美濃は全国屈指の一大窯業地でした

須恵器を作るのに適した土が採れ、長良川に近いという好条件で奈良の都まで進出した美濃須恵器は奈良で人気の須恵器だったと推測されます。

美濃須恵器の郷へ、ロマンの旅に出かけましょう!




案内人

Display

【藪下 浩】

岐阜市歴史博物館などを歴任し現在はNPO法人ナガラビト理事長、岐阜歴史博物館友の会会長。もっとも思い出の深い発掘調査は智照院古墳。横穴式石室の中を埋め尽くした土を掘り出し、簡単な平面図の作成も工夫しながら1人で実施しました。

Display

木村洋子 with 長良会古墳部員

世を忍ぶ仮の姿は陶芸家。真の姿は古墳を愛する古墳女子!今回のツアーでは美濃刻印陶片バッヂを特別に焼かせていただきます!好きな古墳は岩崎1号墳。

備考

当日は歩きやすい格好でお越しください

基本情報

Original077
美濃国刻印須恵器の産地、老洞窯跡を辿れ!
  • 観る |まちを歩く
  • 文化 |旧くて新しい
  • 岐阜市
  • お一人様
  • カップル・ご夫婦
参加料

2,000円

窓口

門脇和正 090-2579-2994

集合場所

東部コミュニティセンター(岐阜市芥見4丁目80番地)
駐車場無料有
最寄りのバス停<岐阜バス> 大洞緑団地線、岐阜関線、岐阜美濃線、千疋太平台タウン線:「東芥見」下車徒歩5分 <コミュニティバス> 藍川地区「あいあいバス」、芥見東・南地区「みどりっこバス」、芥見・岩地区「芥見岩っこバス」:「東部コミセン」下車 コミュニティバスの運行ルート・時刻表

予約する日程を選択

201910/12 土13:00 〜 16:00Uketsukemae icon受付開始前

program No.Original077

美濃国刻印須恵器の産地、老洞窯跡を辿れ!

集合場所

東部コミュニティセンター

(岐阜市芥見4丁目80番地)地図

開催日時
10/12
参加料

2,000円

Moushikomi botan s