Display
  • 作る |アート&ホビー

萬古焼発祥の地で体験できる2回のプログラム

program No.Original117

萬古焼技術保持者から学ぶ 陶芸体験と萬古焼の歴史秘話

ご予約は▸ 桑名ほんぱくWEBサイト(外部サイトが開きます)
または ろっこく窯 森一蔵 ☎ 0594-21-0864
※(9/9更新)10/14は満席です。最新の空き状況は上記リンク先からお確かめください。


「萬古焼、いつ・どこで・誰が始めたの?」

それはさかのぼること江戸時代、桑名で沼波弄山(ぬなみろうざん)が始めました。

その弄山ゆかり萬古焼発祥の地桑名で、伝統を受け継ぐ窯元で自分だけの茶碗作りを体験しませんか?

このプログラムは2回(2日間)の開催です。1回目は茶碗作りの工程の一部「削り」を体験。

2日目は当窯近くの晴雲寺の書院で焼き上がった茶碗で点茶を楽しみながら、

古萬古の鑑賞と萬古焼の歴史話をじっくりと。

体験後はきっと焼き物の見方が変わりますよ。

案内人

Display

森一蔵

桑名市萬古焼色絵付無形文化財。
1970年に安永に窯を築く。江戸時代桑名で興った色絵萬古に魅せられて、その再現に夢を持つ。

Display

森 工人

京都の陶芸専門学校を経て父一蔵に師事。約10年前から本格的に色絵付けに取り組んでいます。色絵萬古の新しいカタチを模索しています。

備考

※2日間のプログラムです。
※初心者の方でも大丈夫
※持ち物:エプロン
※2日目を欠席された場合、後日取りに来ていただくか着払いで送付します。
※駐車場が満車の時は晴雲寺駐車場をご利用ください。

基本情報

Original117
萬古焼技術保持者から学ぶ 陶芸体験と萬古焼の歴史秘話
  • 作る |アート&ホビー
  • 三重県桑名市
  • カップル・ご夫婦
参加料

4,500円

窓口

▸ 桑名ほんぱくWEBサイト(外部サイトが開きます)

または ろっこく窯 森一蔵 ☎ 0594-21-0864

集合場所

桑名ろっこく窯(三重県桑名市安永1169)
駐車場無料有
最寄りのバス停三重交通バス「国道安永」

予約する日程を選択

program No.Original117

萬古焼技術保持者から学ぶ 陶芸体験と萬古焼の歴史秘話

集合場所

桑名ろっこく窯

(三重県桑名市安永1169)地図

開催日時
10/12
10/14
参加料

4,500円

Moushikomi botan s